2012年03月02日

一体改革、3段階で法案提出=年金一元化は4月以降―野田首相・・・いけいけだ!

悲痛な気持ちに考える事件や、無意識に微笑んでしまう言い逃れって様々あったのでしょう。
いちばんのお話はこれできまり!
一押しは国家財政から、一体改革、3段階で法案提出=年金一元化は4月以降―野田首相・・・いけいけだ! の事をメモしてみますね。

☆★☆

一体改革、3段階で法案提出=年金一元化は4月以降―野田首相
時事通信 2月29日(水)20時35分配信

野田佳彦首相は29日の党首討論で、社会保障と税の一体改革の関連法案について、3段階に分けて今国会に提出することを明らかにした。政府は2012年度予算関連法案として、年金交付国債発行のための国民年金法改正案を既に提出。3月には消費増税関連法案を提出する方針で、被用者年金一元化法案などの提出は4月以降にずれ込む見通しだ。

首相は、消費増税関連法案について「年度内に法案を提出する」と強調。幼稚園と保育所の機能を一体化した「総合こども園」の創設などを柱とする子ども・子育て新システム関連法案について、「同時に提出する準備をしている」と説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120229-00000130-jij-pol

★☆★

午後なので、それぞれのかな?
又明日、暇を見つけて、電源をいれてちょうだいましませ?
明日、好い気候になることを×○×


世界の経済情勢が最近激変してきています。この変化の兆候はネットの世界にも影響が出てきています。一例を上げると、車の損保料金見積り車の損保料金見積り、また車の損保料金見積り無・審査などといった調べ方が出ています。こういったキーワードは、消費者真理の一端かも知れません。そのほかにも、や、また・といった傾向も出てきています。このように、社会の変化の一端が現れてきています。
今日の見習い
いまの養い
今日の認識
posted by ゆづきvy2c at 10:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。